izumi
2016.7.01

    【第11回】骨盤の歪みがなくなると足のサイズが変わる

    さて、今日のテーマは「足のサイズ」
    gahag-0053240114

     

    腰回りや太もものハリは特にサイズダウンが早期にしやすい部分で

    効果が分かりやすいので、たくさんの生徒さんからうれしいお声を頂いています音譜

     

    なんと!

    そこに加えIZUMIは

    靴のサイズが変わったのです!!!!!!

     

    IZUMIはもともと157センチの身長の割に足が24.5~25センチと大き目だったのですが、

    今は23.5~24サイズになりました。

     

    Sachiko先生もOL時代より足のサイズが小さくなったそうです☆

    なぜKWS®のレッスンで足のサイズが変わるのか??
    下記のことが上げられます♪

    ①骨盤がしまって代謝がよくなり、むくみがなくなった

    骨盤が開いていると老廃物がたまりやすくなってしまいます。

    ②足の骨格の歪みがなくなった

    骨盤の歪みは骨盤を中心に上肢、下肢へと歪みを引き起こしていきます。

    骨盤のゆがみを正しく整えることで身体のすべてのゆがみを正しく整えることにつながります。

    ③歩き方により重心を身体の中心に寄せることができ、足幅が狭くなった

    たいていの方が足の外側の筋肉を使って歩いてしまっています。

    そうなると外側に外側にと筋肉や贅肉が付いてしまいます。

    正しい歩き方をすることで広がっていた足がキュッとひきしまります。

     

     

    いや~おもしろいですね!!

    昔気に入ってかったけどきつくて履けなかった靴をとっておいてよかったと思いましたドキドキ

    逆にずっと履いていたくつはサイズが合わないので中敷を入れないといけませんが・・・

    私のように、身長に対して足のサイズが大きいアンバランスな方や

    靴のサイズがなかなかない方はうれしい効果ですよね♪

    お医者さんや学校の先生からもご好評頂いています!

    • 加地 到先生 (胃腸科内科院長)

      写真:加地先生

      身体の歪みをなおし、体幹を鍛えることで心と身体の様々な症状の改善が期待されます。KWS®の体幹トレーニングは、健康のみならず教育、介護など様々な分野での可能性が期待されるでしょう。

    • 城本 那奈先生 (医師)

      写真:城本先生

      身体をまっすぐに整え、姿勢を良くするということは最高の健康法ではないでしょうか。KWS®独自の理念に基づき、歪みのない健康的な生活を送りたい方におすすめしたいと思います。

    • 宮崎智美先生 (中学校教諭)

      写真:宮崎先生

      みなさんは、「習慣が変われば人生が変わる」ということばを知っていますか? 正しい座り方、歩き方が習慣になれば、子ども達は将来、健康的で美しいスタイルになることができるでしょう。KWS®に出会えたきっかけを最大のチャンスに変えて下さい。