izumi
2016.5.01

    【第9回】ウエスト痩せと骨盤の関係

    痩せて全体的にふたまわりくらい小さくなったと言われる私ですが、
    一番「痩せたね!!」と言われるのはウエストと腰回りです☆
    以前は背中とウエストとお尻の区別がつきませんでしたドクロ
    lgf01a201407280300
    今まで痩せる時はウエストだけで、腰回りはどんっと安産型のまま。
    バランスが悪かったのですが、今ではバランス良くウエストと腰回りの幅が狭くなっています!!

     

    バランス良く、スタイル良く痩せる・・・

    そのためにはやっぱり骨盤が関係しています。
    骨盤が開くと、

     

    ①内臓が下に下がる

    下腹が出るガーン

    ②胃がのびのびできるスペースができる

    食べてもお腹いっぱいになりにくくなるぶーぶー

    ③老廃物がたまりやすくなる

    便秘になるうんち

     

    ・・・と良いことなしなのはご存じかと思いますひらめき電球

     

    これが逆に骨盤が締ると・・・

     

    ①内臓が元の位置にもどる

    下腹がスッキリするニコニコ

    ②肋骨が締って胃が正しく収まる

    必要な分だけを食べるようになる馬

    ③老廃物を外に出しやすくなる

    便秘が解消されるクローバー

     

    ・・・と、お腹痩せできそうですよね!!

     

    ウエストや腰回りの張りが気になる方、骨盤が開いている合図かもしれません!!

     

    薄着になるこれからの季節、骨盤とウエストをキュッと美しくして服を着こなしましょうチューリップ黄

    お医者さんや学校の先生からもご好評頂いています!

    • 加地 到先生 (胃腸科内科院長)

      写真:加地先生

      身体の歪みをなおし、体幹を鍛えることで心と身体の様々な症状の改善が期待されます。KWS®の体幹トレーニングは、健康のみならず教育、介護など様々な分野での可能性が期待されるでしょう。

    • 城本 那奈先生 (医師)

      写真:城本先生

      身体をまっすぐに整え、姿勢を良くするということは最高の健康法ではないでしょうか。KWS®独自の理念に基づき、歪みのない健康的な生活を送りたい方におすすめしたいと思います。

    • 宮崎智美先生 (中学校教諭)

      写真:宮崎先生

      みなさんは、「習慣が変われば人生が変わる」ということばを知っていますか? 正しい座り方、歩き方が習慣になれば、子ども達は将来、健康的で美しいスタイルになることができるでしょう。KWS®に出会えたきっかけを最大のチャンスに変えて下さい。