izumi
2017.3.01

    【第21回】免疫力を高めてアレルギーを撃退!

    みなさんこんにちは!

    KWS®股関節ウォーキング®スタジオのIZUMIですウインクアップ

     

    春が近づき、天気予報でも花粉の飛散予測が出るようになってきましたねひらめき電球

    花粉症にお悩みの方は多いのではないでしょうか。

     

    IZUMIも小学校3年生のころから花粉症にかかり、長年苦しめられていました・・・笑い泣き

    ひどい時は寝れないんですよねタラー

    鼻が詰まって苦しくて・・・

    ティッシュを鼻に詰めてその上からマスクして授業受けたりしていました(笑)

     

    最近は眠くならない薬もあるようですが、私が薬を飲んでいた頃は眠くて仕方なくて、春先は常にぼーーーーっとしていた気がしますえーんあせる

     

    KWS®に通い出してから、そんな辛い日々から解放されたんですが、それは免疫力が上がり、免疫機能のバランスが整ったことにあると思いますひらめき電球

     

    花粉症もアレルギーの一種です。

     

    私たちの体には、ウイルスや細菌などの異物が入ってきたときに体内に「抗体」がつくられ、これら外敵をやっつけようとする「免疫」というしくみがあります。

     

    でも、この免疫のしくみが、食べ物や花粉など私たちの体に害を与えない物質に対しても「有害だ」と過剰に反応してしまい、逆に不調を引き起こしてしまうのが「アレルギー」です。

     

    免疫のしくみが過剰反応してしまう原因は、免疫力の低下により、しくみのバランスが乱れてしまっていることにあります。

     

     

    この免疫のバランスを整えてあげることが、花粉症をはじめ、様々なアレルギーを撃退してくれることになるのです。

     

    免疫力を上げるには、

    ・体温を上げる(36.5℃が健康体温)

    ・腸内環境を整える

    事が大切なのですが、これらをするためには、まず身体の歪みを整えて、身体の循環をよくしていくことをまずしなければなりませんウインク乙女のトキメキ

     

     

    どれだけカイロを貼っても、ヨーグルトを食べても、そもそもの身体が発熱し、良い食べ物を吸収できなければ免疫力は上がりませんよひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

     

    アレルギーにお悩みの方も、薬だけに頼らず、身体を整えることから始めていきましょう♪

     

    IZUMI

    お医者さんや学校の先生からもご好評頂いています!

    • 加地 到先生 (胃腸科内科院長)

      写真:加地先生

      身体の歪みをなおし、体幹を鍛えることで心と身体の様々な症状の改善が期待されます。KWS®の体幹トレーニングは、健康のみならず教育、介護など様々な分野での可能性が期待されるでしょう。

    • 城本 那奈先生 (医師)

      写真:城本先生

      身体をまっすぐに整え、姿勢を良くするということは最高の健康法ではないでしょうか。KWS®独自の理念に基づき、歪みのない健康的な生活を送りたい方におすすめしたいと思います。

    • 宮崎智美先生 (中学校教諭)

      写真:宮崎先生

      みなさんは、「習慣が変われば人生が変わる」ということばを知っていますか? 正しい座り方、歩き方が習慣になれば、子ども達は将来、健康的で美しいスタイルになることができるでしょう。KWS®に出会えたきっかけを最大のチャンスに変えて下さい。