izumi
2016.11.10

    【第18回】身体を整えると美声に!

    今回は、ダイエットではないですが、
    最近生徒さんからもちらほら話を頂く事を書きます音譜
    それは・・・
    骨格が整うと美声になる音譜音譜音譜
     
    ということです~クラッカー
    私はもともと声が通る方だと思っていたのですが、
    KWS®の講師になってから、
    はじめて来られた生徒さんやはじめて会う方に
    『声、めっちゃ聞きやすいですね』
     
    『声、すごく通りますね』
    とおっしゃって頂けます。
    今まではそんなに言われることなかったですし、
    最近は生徒さんも、
    『声が出やすくなって・・・!』
     
    『よく聞き返されてたんですけど、最近一発で伝わるようになりました』
     
    『高い声が出やすくなった』
    という方がちらほらラブラブ
    pexels-photo-medium
    実は、KWS®のレッスンは
    『美声』にもとっても関係しているんです!!
     まず、正しい姿勢だと、上半身の力がぬけるので声が通りやすくなります
    首が出ていたり、身体が前傾していると
    身体はバランスを保つために肩や首、背筋の筋肉を使ってしまいます。
    そうすると、上半身に力が入り、声が詰まったり、どもってしまって
    声が遠くに飛ばせません。
    そして、身体の歪みによる表情筋の歪みも、はっきりと発音するには改善しておきたいところです。
    また、腰が反っていると、お腹とお尻の筋肉、すなわち体幹に力が入らず、
    声を張ることができないのです。
    正しい骨格でウォーキングすることで大臀筋と腹筋を鍛えることができ
     
    腹の奥から声を出すことができ、通る声が出せるようになるのです
    声がキレイに出せるようになると、コミュニケーションも楽しくなりますし、
    会議やプレゼンテーションなど仕事の場でも自信を持って話しているように聞こえます。
    声の印象や話し方の印象を良くしたい方は、身体の歪みも気にかけてみてくださいね。

    お医者さんや学校の先生からもご好評頂いています!

    • 加地 到先生 (胃腸科内科院長)

      写真:加地先生

      身体の歪みをなおし、体幹を鍛えることで心と身体の様々な症状の改善が期待されます。KWS®の体幹トレーニングは、健康のみならず教育、介護など様々な分野での可能性が期待されるでしょう。

    • 城本 那奈先生 (医師)

      写真:城本先生

      身体をまっすぐに整え、姿勢を良くするということは最高の健康法ではないでしょうか。KWS®独自の理念に基づき、歪みのない健康的な生活を送りたい方におすすめしたいと思います。

    • 宮崎智美先生 (中学校教諭)

      写真:宮崎先生

      みなさんは、「習慣が変われば人生が変わる」ということばを知っていますか? 正しい座り方、歩き方が習慣になれば、子ども達は将来、健康的で美しいスタイルになることができるでしょう。KWS®に出会えたきっかけを最大のチャンスに変えて下さい。